HOME > 会社概要 > ご挨拶

 ご挨拶

ご挨拶

弊社は昭和38年にこの喧噪たる秋葉原で産声を上げ、本年で創立55年を迎えております。
振り返ると、バブル経済崩壊、金融破綻、グローバル化による産業技術の流出やエネルギー問題を含む自然災害・・・と、日本を取り巻く環境は大変厳しい状況にあると言わざるをえません。私共の電子部品産業も未来を見据えた場合に決して楽観視できないでしょう。
近年は本当に何が起こるか予測がつかない状況にあります。そんな状況にあって、今日こうしてまた新たに第四工場を設けられましたことは、普段から私共を支えていただいているお客様と、社員一人一人の弛まぬ努力のお陰だと思います。
これまでの50年はひたむきに品質を追求した時代であったと言えます。
ただ、これからは品質だけではいけない。品質の上にイマジネーションを掲げ、創造していかなければ企業を存続していくことは困難な時代になってきました。社員一人一人が品質のもとに知恵を合わせ創造し、この閉塞的な状況を打開してこそ真のメーカーになりうるものと私は考えています。社訓である揺るぎない丸三スピリット(感謝・誠実・協調・挑戦)のもと、これまでの50年に感謝すると同時に、社会貢献と社員の豊かさを追求しながら、創造企業としてこれからの50年を歩むことを新たな目標とし、次代をリードしていける企業の役割を常に模索しながらチャレンジし続けたいと考えます。
代表取締役社長


代表取締役会長 竹村元秀